インコノート♡Happy♡

オカメとセキセイ、日々の記録

抱卵終了後のウタちゃん

f:id:haruseikatu:20200721210118j:image

こんにちは。インコノートです。

 

昨日、26日間温めてた卵を撤去しました。

その後、ハッピー達を就寝させ、お風呂に入りなが考えたんだけど、

セキセイインコの孵化期間が約18日。

一日置きに卵を産み、約6個揃うまで産む。

6個を産み終わるには、6 × 2 =12 で倍の12日間かかる。

孵化期間と産卵期間を合わせると18 + 12 = 30  で30日間。

 

つまり、ウタちゃんは30日間あたためて雛が孵らなかったら諦めたって事かな?

あと4日間、孵らなかったら諦めて卵を放棄したって事か。。。

※あくまで推測であって。その子の気分や体調によって、産卵数や抱卵期間は決まる。


f:id:haruseikatu:20200721210112j:image

まあ、途中で取り上げたから、いつまで抱卵してたか分からないけど

ずっと卵を抱えるのは疲れるし、体力使うから撤去しました。

ウタちゃんの卵を取り上げるのは5回目ぐらいか?

なんせ、良く卵を産む子なので(ー ー;)

26日間も温めて孵らない。ウタちゃんも無精卵と感づいてはいるが、有るから抱くという感じだった。

そう言えば、前にNHKの(2019年8月23日放送)の『チコちゃんに叱られる!!』で

「なぜ鳥は卵を温める?」と言うテーマで

「体が冷えて気持ちいいから」という回答だった。

 

 

f:id:haruseikatu:20200721214750j:image

動物学者の今泉忠明氏は「愛情ではなくプログラミングされた仕組み」と言っていた。

そうか。ウタちゃんは冷たくて気持ちいいから26日間も温めていたのか。

「体が冷えて気持ちいい」は、あくまで仮説の一つらしいが。

見守る側からすれば、そんなに長い期間、大事そうにお腹の下に隠すのだから「愛」があると思いたい。

 


f:id:haruseikatu:20200721210124j:image

何回も卵を産み、その度に飼い主に抱卵した卵を奪われているウタちゃん。

昨日も、「また、卵が無くなっちゃった」とドライに対応。

ウタちゃんの心に葛藤はあるようだが、ブランコに乗って大人しく就寝した。

 


f:id:haruseikatu:20200721210128j:image

そして今日。さっそく息子とラブラブ吐き戻しを受け取るウタちゃん(^^;)

タフだなー。

 


f:id:haruseikatu:20200721210137j:image

ウタちゃんさー。

息子と同時放鳥してる飼い主が問題なのも分かるけど、なんせパート主婦はそれなりに忙しく、別々放鳥の時間が取れないのよ(^◇^;)

交尾しないよう、見張るつもりでいるけどさ

今は3歳で脂の乗ったいい女だけど

だんだん老けてくんだから、卵は極力産まないように頼みますよ!

今後、ウタちゃんの産卵がない事を願う飼い主でした。

 

 

ランキングに参加しています。


インコランキング

 

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

応援ポチッとよろしくお願いします!

<甲斐性なしの三流鳥飼いブログ>

 

 

🟡 おまけのルビー 🟡
f:id:haruseikatu:20200721210109j:image

飼い主には無い、お腹の腹筋が縦に割れてる?ルビーちゃん

 


f:id:haruseikatu:20200721210121j:image

とっても、力持ち💪

 

 

f:id:haruseikatu:20200721210115j:image

クイッと。チェーンの上下げトレーニング

(プラスチックだから軽いけど^ ^)

ルビーちゃん器用だね🎵

 


f:id:haruseikatu:20200721210132j:image

念入り羽繕い。器用でパワフル、そして可愛い💕

三拍子そろったルビーでした(≧∀≦)

 

 

それでは、また。