インコノート♡Happy♡

オカメとセキセイ、日々の記録

オカメインコのルビーちゃんの話し。

f:id:haruseikatu:20200725222503j:image

こんにちは。インコノートです。

最近、インコ達にモテモテの飼い主です(≧∀≦)

何故だか知りませんが(笑)

きみどり家族が私の肩や頭に止まり、

懐いて来ます( ´ ▽ ` )

私が動くと、6羽一斉に私を見つめ、

熱い視線を浴びせます(//∇//)

「愛」これがインコ達からの愛なのね。

あぁ。素晴らしき鳥飼い人生‼️

 


f:id:haruseikatu:20200725222513j:image

何ですか❓ルビちゃん不満そうですね???

「飼い主。ダイエットと称してゴハンの量を減らしてるじゃない?」

そうだね。それがどうしたの?

「だから、皆んなお腹が空いてて。早くゴハン頂戴って言ってるんだよ」

えっ(・Д・) じゃあ?あの熱い視線は???

「愛」じゃなくて???

「飼い主、トロくて嫌になっちゃう。サッサかゴハンよこせっ。て、チョロロが言ってたよ❗️」

 

何だと‼️:(;゙゚'ω゚'):

愛では無かったのか?

好かれていたのでは無かったのか???

ゴハン………っ。しくしくしく( ;∀;)

 

 

気を取り直して。今日はルビーちゃんの話しです。

 


f:id:haruseikatu:20200725222509j:image

オカメインコのルチノー、ルビーちゃん。

ハッピーはパイドなので頭にハゲはありませんが、ルビーにはあります。

 


f:id:haruseikatu:20200725222506j:image

私は、オカメインコについて甘く見ていて、半額サマーセールのハッピーを直ぐに手懐けられると思った訳ですよ。

しかし、現実は真冬の日本海よりも厳しく、ハッピーは凍える荒波のごとく、私を突き放したのであった (T_T)

私は、Google検察に出てくる。オカメのカキカキ画像の虜になってて、何としてもオカメをカキカキしたい。

その欲望に心を奪われていました。

たまたま入った臨時収入を全て使い、ルビーをお迎え。

ルビーをお迎えしたペットショップは、ハッピーのホームセンターとは違い。動物の扱いがとても丁寧。ルビーは何も疑いなく人間大好きな、もうすぐ中ヒナの子でした。

ペットショップのスタッフからカキカキトレーニング?も受けていて、お迎えした時からカキカキをクリア。

男性は苦手だが。女性や子供なら誰でもカキカキを許す、素晴らしいフレンドリーなオカメへと成長しました。

私には勿体ない、本当にお迎えしたペットショップには感謝しています。私がさし餌をしただけでは、ここまで懐かなかったでしょう。

 


f:id:haruseikatu:20200725222456j:image

ルビーをお迎えして、を見た時は驚きました。

スタッフからは「ルチノーは子供の頃は赤目ですが、大人になるとぶどう色になります。」と言われましたが。自宅で改めて見ると本当に真っ赤で透き通っていました。

ハッピーの黒目に慣れていた私は、光に反射して赤く浮かび上がる色に、ほっーとしました。

 


f:id:haruseikatu:20200725222452j:image

それは、まるで✨宝石のルビー✨のよう。

それで、私はこの子を「ルビー」と名付けたのでした‼️

チャンチャン。

 


f:id:haruseikatu:20200725222459j:image

はい。そんな感じのルビルビの名前を付けた話しでした(^^)

2歳になった、ルビーの目はぶどうと言うか黒かな?

生後8ヶ月ぐらいには、黒目になってました。

ちょっと残念。

 

ルビーの元気な呼び鳴きは少し頭が痛いですが、それ以外はパーフェクトなオカメ。

あっ。夫には、威嚇していたな。

まあ、私の事が大好きなので、夫が気に食わないみたい(^^;)

 

そんな感じのルビーです。

これからもよろしくお願いします!

 

それでは。また!

 

 

ランキングに参加しています。


インコランキング

 

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

応援ポチッとよろしくお願いします!

<甲斐性なしの三流鳥飼いブログ>