インコノート♡Happy♡

オカメとセキセイ、日々の記録

仕事から帰ったら、セキセイの顔が真っ青だったので、30度に保温しました。

こんにちは。インコノートです。

私は、三流のインコ飼育者です。

そんなブログでも、読んでる方の何かの参加になればと思います。

日本のどこかに、こんなインコと飼い主がいて

そして、その多頭飼しているインコの一羽が今日調子悪かったって話しです。。。

 

 

  * * *

 

………やってしまった。

また、やってしまった感が半端ない………。

 

卵をポコポコ産み続ける3歳のウタちゃん。

今朝起こしたら、いつもどおり抱卵していて

卵を汚さないように、一晩フンをしないのでいるので、放鳥させて大きい溜めフンを出さず。ウタちゃんはスッキリした顔で、再び抱卵に戻ったのだが。。。

仕事から帰り、夕方の放鳥の時にウタちゃん様子を見て、違和感を感じた。

 

先ずは、ウタちゃんの顔が真っ青。

飛び方が重く、動きがおかしい。

他のケージの角にうずくまっている。

 

……また、インコを体調不良にさせてしまったのか??

………また、やってしまったのか………。

 

調子が悪けりゃ、まず、保温!

保温カバーとヒーターとサーモを引っ張り出し30度にセット。

これで、体調を持ち直してくれればいいけど。。。

 

一応参考までに、セキセイインコの顔が真っ青について、、、

f:id:haruseikatu:20201002224909j:image

保温したので、少し回復して分かりづらいですが、鼻が青白く、クチバシに血管が浮き出て色が悪い。

人も、具合が悪いと青白くなるが、インコも青白くなるんだと(私がそう見えるだけかもしれないが)はじめて知りました。

今のところ下にうずくまっても、呼ぶと気丈に起きて来るので、大丈夫だと思いたい。



f:id:haruseikatu:20201003001933j:image

比較に、ピチピチ元気なオソッチで

一言で言うと、鼻とクチバシの色とツヤでしょうか。元気な子は綺麗な色をしています。

あまり参考にならずにすみません。。

クチバシは血管が通ってるので、インコの体温と同じ40度。触るとジンワリあったかい。

具合の悪いインコは血流が悪くなるので、ヒンヤリしている。

 


f:id:haruseikatu:20201002224906j:image

飼い主が考えるウタちゃんの不調の原因。

その1、気温の温度差。

鳥部屋の温度は22度あったが、産卵と抱卵をし続けて、体力が落ちてるウタちゃんにはキツかった。

その2、もう一つ産卵したかったが出来なかった。

今回抱卵で4個卵を産んだ。

お腹が張っていたので、もう一個産むかと思ったが、なかなか産まない。その内、お腹の張りは少し減ったけど…?って感じでした。

卵詰まりなら、肛門から卵が見えるだろうし、お腹に触って卵があるだろう。

多分、ここ数日の急激な寒暖差で、ホルモンのバランスが崩れたのだと思う。

ずっと、卵を産み続けた疲れも溜まってるだろうし。

 

抱卵中のインコに、飼い主がすべきだった事

室温が25度以下になるなら、保温すべきでした。

せめて、夜だけでも。

自分が寝るときに、毛布を出したなら、ウタちゃんにも、ヒーターをつけてあげるべきでした。

卵を産んで欲しくないから、室温の変化と言う環境ストレスをあたえよう。って言うのは卵を産む前の話しで、産んだら万全のサポートをすべきでした。

ウタちゃんには、本当に申し訳ない。

回復を願います。

 

……それでは、また。

 

 

ランキングに参加しています。


インコランキング

 

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

応援ポチッとよろしくお願いします!

<甲斐性なしの三流鳥飼いブログ>