インコノート♡Happy♡

オカメとセキセイ、日々の記録

やはり、手のりインコは毎日放鳥して欲しいな〜。

こんにちは。インコノートです。

 

昨日、職場の同僚がきみどり4兄弟の1羽をお子さんの誕生日のプレゼントに欲しいのだけど…っと言う話しになり。

今日の昼休みに、どの子にするか?受け渡をどうすか?などを話しました。

 

職場の同僚に話を聞いたら

  1. 飼うのにお試し期間を儲けたい。
  2. 放鳥するスペースが無いかも知れない。
  3. おしゃべりする、男の子が欲しい。

 

と言う話をしていました。

f:id:haruseikatu:20200124204908j:image

1.飼うのにお試し期間を儲けたい。

同僚は同年代の女性で小学生の女の子のお子さんが二人。長女さんが小動物好きで何かを飼いたいとずっと言っている。

同僚の旦那さんはペットを飼うのを良く思って無いので、試しに飼ってみて旦那さんや実際に飼えるかどうか試してみたい。

 

2.放鳥するスペース、時間が無い。

セキセイインコを手に乗せて遊びたいが、部屋の中に危険がいっぱいなので放鳥出来ない。たまには出して遊びたいけど。。。


3.おしゃべりする、男の子が欲しい。

おすすめの子、オソッチは女の子でおしゃべりしないよ。と言うと、おしゃべりする男の子がいいな〜。との事。男の子のチョロロはさえずりの練習中なので教えれば覚えてくれそうだけど、私が育て方を失敗して人間苦手だからなー。

f:id:haruseikatu:20200124204912j:image

それに対して思ったこと。

 

1.飼うのにお試し期間を儲けたい。

まあ、それはOKです。しかし旦那さんに了解取らないのはどうでしょう? 私は夫に了解を取らずにインコ増やしてしまったけど(^_^;)

 

2.放鳥するスペース、時間が無い。

それって。手のりセキセイインコを飼ってて楽しいのだろか? 観賞用のセキセイって言うのもあるけど、ウチの子がそうなるのは嫌だなー。

 

3.おしゃべりする、男の子が欲しい。

セキセイインコの男の子が全部おしゃべりする訳では無い。おしゃべりする子はその子の才能と飼い主の愛情だ。

 

ペットを迎えるのは、その子とフィーリングが合ったりタイミングだったり。運命だったり。

 

セキセイインコは意思があり。嫌な事があれば噛むし、騒ぐし、言う事を聞かない。私は鳥好きだから、その意思表示も可愛いと思う。しかし、同僚とお子さんはどうだろう?それでも愛してくれるだろうか?

 

私は手のりのインコを迎えたら毎日放鳥は義務だと思っている。しかし、初めてセキセイを飼う人はそんな事は思わないだろう。

なので、今回は里子はキャンセルしました。

ウチの子を引き取るなら毎日15分でもいいので放鳥して欲しい。

 

そんな、私も子供の頃に飼った手のり文鳥は毎日放鳥して無かった。それでも人間に対しての信頼を忘れない良い文鳥だった。

 

今の私も良い飼い主じゃない。食事と放鳥はきちんとするが、病気になった時に経済的理由で(遠くて予約制で医療費が高い為)鳥専門病院へイッチンやエルサを連れて行かないでいる。

 

鳥愛好家からすれば病院連れてがないのは、ありえないだろう。

だから、同僚と私は五十歩百歩。

 

それでも、私の里子の条件が毎日放鳥なのだから、仕方ない。

 

冠羽全開のハッピーの写真と共に長々、書きましたが里子キャンセルしました。と言う話しでした。

 

 

 

 

ランキングに参加しています。


インコランキング

 

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

応援ポチッとよろしくお願いします!

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

<甲斐性なしの三流鳥飼いブログ>