インコノート♡Happy♡

オカメとセキセイ、日々の記録

レインボーセキセイのアオちゃん

こんにちは。インコノートです。

今日はレインボーカラーのアオちゃんを紹介します。

 

f:id:haruseikatu:20200125185301j:image

アオ 男の子。2018年生まれ。10月24日にお迎え。

ウタちゃんとエルサが女の子同士で恋に落ち、競って卵を生むようになり。部屋を別にして会わせない。などの小手先の対策をしたらエルサが調子を悪くして、卵を詰まらせ死の一歩手前に。

死ぬ前にエルサにウタちゃんと会わせようと同じ部屋に戻したら卵を自力で産んで、みるみる元気に!(メンタルは大切)

一安心したけど卵を産見続けるので、これからどうしよう?っと困った飼い主が男の子を入れたら空気が変わるかもとお迎えしたのがアオちゃん。


f:id:haruseikatu:20200125185252j:image

2羽より1歳年下。

初めはお姉さま方に押されて弱々だったけど、だんだん男らしくなり。今では二股をかけるまでに成長。

 

f:id:haruseikatu:20200125185255j:image

アオちゃんは手乗りでは無く、大人になっる子をお迎えしました。

小鳥売り場の下の棚に、男の子と女の子が別々に一つのカゴに6羽ぐらい寿司詰状態で販売されてた。その中で無心に目を閉じていた青い子がアオちゃん。


f:id:haruseikatu:20200125185308j:image

アオちゃんより他の子はまだ、鼻がピンクで中雛な感じ。アオちゃんの鼻は、青く年長(売れ残り)そうだった。ウタ達との年齢差が無い方が良いとお迎え。

 

f:id:haruseikatu:20200125185311j:image

私はアオちゃんを顔が白くて体が青い子だと思ってお迎えした。売り場の棚が暗く良く見えなかったのだ。家に着いて明るいところで改めて見ると、顔が黄色くて体がパステルブルー!?


f:id:haruseikatu:20200125185314j:image

レインボーカラーだと言うのを知った。

こんなに綺麗な子が何で売れ残ってたのだろう!?


f:id:haruseikatu:20200125185258j:image

アオちゃんは手には乗らないけど、ウタちゃんとエルサを見て学習して、放鳥の後すんなりカゴに帰ってくれる、とっても賢いインコ。


f:id:haruseikatu:20200125185317j:image

 

inkonote.hatenablog.com

 

そして、父親になった時、育メンぶりを発揮。ウタちゃんのサポート力が凄かった。

そんな、姿だけじゃ無く行動もカッコイイ、アオちゃんをお迎え出来て本当に良かった。

アオちゃんが来て、行き詰まっていたウタちゃんエルサの関係が和らぎました。ありがとう。
f:id:haruseikatu:20200125185305j:image

それでは、おしりを撮影して喜んでる変態飼い主写真でお別れです。

 

 

ランキングに参加しています。


インコランキング

 

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

応援ポチッとよろしくお願いします!

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

<甲斐性なしの三流鳥飼いブログ>