インコノート♡Happy♡

オカメとセキセイ、日々の記録

情けない飼い主と、エルサの常識と、今後のぐだぐだ。

こんにちは。インコノートです。

お久しぶりの更新です。

 

前回、前々回のブログでエルサを病院へ連れてくと、言っていましたが行きませんでした。

ブログ更新してなかった10日間をまとめると

  1. 飼い主が風邪でエルサの病院に行かなかった。
  2. 孵ったヒナが死んでしまった。
  3. それでも、ブログは続けようと思った。

な感じです。

※ぐだぐだ言い訳モードの長文ですm(_ _)m

 

自爆して、年甲斐もなくふてくさり、人生嫌になり、ブログアプリを開かず、スマホゲームで気を紛らわし、だんだん落ち着いて来て、また、インコブログを更新しようと思って、今書いてます。

 

それでは、10日間の出来事。

1 .飼い主が風邪でエルサの病院に行かなかった。

f:id:haruseikatu:20200227134529j:image

腹壁ヘルニアのエルサ。

1年間放置して、どんどんお腹が大きくなる。

ペットの病院代は高いが、いくらかかるか知るのはタダだと、18日に予約を入れる。

しかし、前日に私が風邪を引いて寝込んでしまい。病院をキャンセル。

布団で寝ながら、どうするか悩む。

 

私の貯金はかき集めて50万円

 

前回、卵詰まりになった時、開腹手術が十数万と言われた。(逃げ帰って手術をしなかった)

たぶん。ヘルニアも同じぐらいするだろう。

 

夫婦の通帳が別なので、夫の貯金は私より多いだろうが、ペットの病院代は私の小遣いの範囲という話になっている。

 

今ある50万は、私が万が一、働けなくなった時の愛鳥達の生活費なので、手をつけられない。

そして、カード分割払いで病院代を払う気にはなれない。

 

セキセイインコは10年以上、オカメインコは20年以上生きる。

この先、すべての愛鳥がすべて虹の橋を渡るまで見届けなくてはならない。

そのために、今、エルサに十数万の手術をする事が出来ない。

そして、その事をあらためて再確認して、情けなくなってしまった。

 

 

2.孵ったヒナが死んでしまった。

f:id:haruseikatu:20200227154815j:image

ウタちゃんは抱卵を頑張り、20日に1羽目。

23日に2羽目が孵った。

もう、これ以上増やせないので。

1羽目、サイゴ。2羽目、ラスト。

と名付けて、巣引きは最後と決めた。

そして、24日悲劇が起きてしまった。

(気持ち悪い表現が出るのでダメな方は読まないで下さい)

 


f:id:haruseikatu:20200227154813j:image

その日、私は風邪が治りかけでだるく。

とりあえず放鳥しなきゃと皆のカゴを開け、側に付き添わず布団に戻ってしまった。

30分後。鳥部屋に戻ったら、惨劇が起きていた。

見るとインコ達はウタの鳥カゴに3羽。外に5羽。ウタちゃんは居なかったなで、巣箱かなと思った。

ヒナを見るため鳥カゴを確認すると、違和感があった。

一番目に生まれた、赤いヒナが死んだ状態で鳥カゴの下のフン切りに出ていた。

巣箱の羽がカゴ内に散らばっていた。

「どうして!?ヒナが死んで巣箱から外にいるの?」

それを見て冷や汗が出た私は、巣箱を開けて中を確認。

昨日生まれた子が、隅で丸くなって動かず。

暖めていた、偽卵も割れてなく。

その中にウタちゃんが名残惜しそうに座っていた。

私は、ウタちゃんに

「ごめんね。とりあえず外に出ようか。」

と言い、巣箱からウタを出し、カゴから巣箱をとりだした。

 

私は、布団に引き篭もっていたので、犯人を見てないけど、たぶんエルサだろう。

エルサはこの時、発情を抑えるため、巣箱を外され。ウタちゃんだけ子育てしてるのが許せなかった。

1回目の巣引きの時もウタちゃんの巣に入って卵を割っている。

しかし、今回は孵ったヒナだったので、大丈夫だろうと勝手に人間の物差しでセキセイインコを見てしまった。

 

エルサの常識からすれば、

巣箱を自分の物にしたい。

入ったら、異物がある。

これを排除して、巣を自分の物にしよう。

(ウタはフンを出すのに放鳥中、巣を少し離れている)

そして、エルサは犯行に及んだ。

 

飼育書に書いてある。

「放鳥中は何が起きるかわからないから、目を離してはいけない」

の基本を無視した、飼い主の過ちで、

私が2羽殺したのと同じだ。

 

ウタ。サイゴ。ラスト。

ついてて、守らなくてごめんね。

あなた達を私は大切にしなかったね。

本当に、ごめんなさい。

 

そんな事があり。落ち込んでおりました。

 

 

3.それでも、ブログは続けようと思った。

f:id:haruseikatu:20200227163343j:image

私は模範的な鳥飼いでは無い。

認識が甘く失敗ばかり。

ブログを始めようと思った、一つの理由がエルサの病院代で、「ブログで副収入。」などの情報の下心があったから。

ただブログについて、何も分からない、中年のおばちゃんが、Googleの広告を付けるには独自のドメインが必要で、月々?いくらかかかると知り、自分に自信がないので、そこまでする必要があるのか?と躊躇しているところ。

自己中で、読んでる人を気にしないで、ぐだぐだ書いてるだけなので。

インコより、自分の育て方の愚痴が多いブログだし。

などと思いつつ、もう少し続けてもいいかな。

と、恥をさらして。とりあえず100記事を目指しそれから、ドメイン考えよう。

 

私は、病気のインコを適切な治療をせず

孵ったヒナを管理しないで、殺してしまう

ダメな飼い主です。

それでも。少しでも、インコ達が幸せになれる、お世話を私なりにしていきたいのです。

 

 

 

ランキングに参加しています。


インコランキング

 

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

応援ポチッとよろしくお願いします!

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

<甲斐性なしの三流鳥飼いブログ>